乃木坂46大園桃子 卒業発表の舞台裏 重圧、号泣、苦悩…周囲が支えた5年間

乃木坂46大園桃子 卒業発表の舞台裏 重圧、号泣、苦悩…周囲が支えた5年間
拡大する(全1枚)
芸能界引退を発表した大園

 センター経験者はなぜ電撃的な卒業&引退発表を決断したのか――。

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の大園桃子(21)が4日、公式ブログで「今回の27枚目シングルの活動をもちまして乃木坂46を卒業します」と発表。8月22日の「真夏の全国ツアー」福岡公演がラストライブになることを明かした。

 さらに、大園は「乃木坂46として活動する最後の日は、3期生12人で5周年を迎える9月4日になります」とし、「9月4日で芸能活動も引退します」と続けた。

 大園は2016年9月に3期生として加入。17年の18thシングル「逃げ水」では、与田祐希とともにダブルセンターに抜てきされるなど期待のメンバーだった。

 3期生12人から初の卒業となったことに加え、早々に芸能界引退まで決断したことに衝撃が走っているが、大園のファンや関係者の間からは「よく頑張ってきた」などとねぎらいの言葉が多い。もともと大園は周囲の勧めで、乃木坂46のことをよく分からず受けたという。

「オーディション時から重圧などで毎日と言っていいほど泣き、加入したことを後悔したことも1度や2度じゃない。卒業の意向もずっと明かしてきた。それでも先輩や同期、マネジャーなどの支えで、ここまで来れた。卒業後に女優などの夢を口にしていたわけではなく、一般人になることを選んだのも不思議はない」(芸能プロ関係者)

 特に昨年10月に卒業した1期生・白石麻衣に支えられ、あこがれの存在に。その白石の卒業を見送ったことで、自身の身の振り方も決断したようだ。

「『アイドルに向いていない』と悩んではいたが、謙虚で素直。偽りのない言動をしてきたからこそ、グループの顔だった白石が気にかけたり、同期が支えてきた」(前同)

 この日、自身のブログでつづられた文面も、そんな大園の人柄がにじみ出たものだった。

当時の記事を読む

寺田蘭世のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「寺田蘭世」に関する記事

「寺田蘭世」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「寺田蘭世」の記事

次に読みたい「寺田蘭世」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク