江川卓氏が日テレ「Going!」卒業内定の衝撃報 気になる今後と絡む巨人監督人事

 プロ野球・巨人で活躍し、現在は野球解説者として人気の〝怪物〟江川卓氏(66)の去就に注目が集まっている。日本テレビの看板スポーツ番組「Going!Sports&News」でプロ野球解説を務めているが、9月をもって番組卒業が内定したというのだ。その一方で後任として大物たちの名前が浮上している。

「今回、江川さんが降板する一番の理由は本人の希望。体力的な問題もあるようです」(日テレ事情通)

 巨人で大活躍した江川氏は、日テレスポーツ番組の顔と言っていい存在だ。1994年に始まりMCを務めた「スポーツうるぐす」から数えると、27年間も出演し続けた。そんな功労者・江川氏に対し、日テレは特に熱心な引き留め工作は行わなかった。

「一番は江川さんのギャラ問題です。これまでの功績から、出演者のなかで一番高くなってしまった。さらに若年世代の野球離れが進むなか、スポーツ番組を次世代に継承するために出演者の若返りは大きな課題だった。江川さんはそんな空気も察知し自ら降板の意思を示したのだと思います」(日テレ関係者)

 江川氏が卒業した後の番組布陣だが、当面は現在の出演者でやりくりしていく見込み。その中でもMCのくりぃむしちゅー上田晋也と並んで、ベースボールスペシャルサポーターとして番組の顔となっているKAT‐TUN・亀梨和也の役割が大きくなるという。

「いずれ亀梨が上田から番組MCを引き継ぐことを見据えて、野球だけではなくサッカーなど様々な競技のリポートなどをお願いしていく予定」(前同)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

江川卓のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「江川卓」に関する記事

「江川卓」に関する記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク