【名古屋場所】正代5勝で白星先行「今日みたいに体が動けば、星も伸びてくる」

【名古屋場所】正代5勝で白星先行「今日みたいに体が動けば、星も伸びてくる」
拡大する(全1枚)
調子を上げつつある正代(奥)

 大相撲名古屋場所9日目(12日、愛知県体育館)、大関正代(29=時津風)が小結明生(25=立浪)を押し出して5勝目(4敗)を挙げた。序盤戦で3連敗するなど不振が続いていたが、9日目を終えてようやく白星が先行。取組後は「立ち合いも踏み込むことができた。少しずつ自分の流れの相撲が取れるようになってきているのかな」と復調の手応えを口にした。

 今場所は朝乃山(27=高砂)が出場停止処分、貴景勝(24=常盤山)は首の負傷で途中休場し、2大関が不在。ここまで正代は優勝争いには絡めていないものの、終盤戦に向けて看板力士として存在感を示したいところ。「今場所は負けが込んでいるので、まずは勝ち越しを目指していけたら。今日みたいに体が動けば、星も伸びてくる」と巻き返しへ意欲を示した。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク