【全英OP】東京五輪代表の星野陸也は予選落ち 木下稜介が日本勢で唯一の決勝R進出

【全英OP】東京五輪代表の星野陸也は予選落ち 木下稜介が日本勢で唯一の決勝R進出
拡大する(全1枚)
星野陸也(ロイター)

 男子ゴルフのメジャー最終戦「全英オープン」2日目(16日、ロイヤル・セントジョージズGC=パー70)、5人が出場した日本勢は4人が予選落ちする厳しい結果となった。

 127位からスタートした東京五輪代表の星野陸也は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーとスコアを落とし、通算6オーバーで決勝ラウンド進出を逃した。

 また金谷拓実と永野竜太郎は、ともに通算2オーバー、稲森佑貴は通算16オーバーでそれぞれ予選落ちした。

 木下稜介が3バーディー、2ボギーの69で回り、通算1オーバーの65位で日本勢唯一の決勝ラウンド進出を決めた。今大会は松山英樹が新型コロナウイルス感染の影響で欠場している。

 なお、ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)が通算11アンダーで首位をキープした。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「星野陸也」に関する記事

「星野陸也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「星野陸也」の記事

次に読みたい「星野陸也」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク