【体操】決勝で途中棄権のバイルズ その理由を精神的なストレスと告白「チームのために棄権する必要があった」

【体操】決勝で途中棄権のバイルズ その理由を精神的なストレスと告白「チームのために棄権する必要があった」
拡大する(全1枚)
途中棄権したバイルズ(ロイター)

 東京五輪体操女子団体総合決勝(27日、有明体操競技場)で銀メダルを獲得した米国代表のシモーネ・バイルス(24)が途中棄権したのは精神的なストレスが理由と明かした。英「BBC」など各メディアが伝えている。

 2016年のリオデジャネイロ五輪で4つの金メダルと銅メダルを獲得したバイルズは、棄権について「私はもう自分自身をあまり信用していません。多分、年齢も関係しているかもしれない」と涙ながらに語ると「もう自分が出続けてメダルを失うリスクは冒せなかった。チームのために棄権する必要があった」と説明した。

 さらに「私は自分のメンタルヘルスに焦点を合わせなければなりません。今のスポーツではメンタルヘルスがより普及していると思います。自分の健康や幸福を保護しなければなりません」と続けた。

 テニス女子の大坂なおみ(23=日清食品)は5月に自身の精神的な健康を守るため記者会見を拒否。全仏オープンを棄権したように、バイルズも大きなストレスを抱えていたようだ。

 また、バイルズは大坂から影響を受けたかを聞かれると「メンタルがとても重要。心が健康でなければスポーツで成功することも楽しむこともできない」と主張したという。29日には連覇がかかる個人総合決勝が行われるが「心の休息日を1日取れる。そこからまた取り組みたい」と話していた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク