中日・小笠原が5回6失点と炎上「これが今の自分の実力なので」

中日・小笠原が5回6失点と炎上「これが今の自分の実力なので」
拡大する(全1枚)
中日・小笠原

 中日は1日に行われた日本ハムとのエキシビションマッチ(バンテリン)に2―6で敗れた。先発の小笠原慎之介投手(23)が5回6失点で降板。エキシビションマッチの連勝が「3」でストップした。

 小笠原は2回、今川と谷内に2ランを浴びて4点を献上。5回にも石井、渡辺に適時打を許してこの回で降板した。

 前半戦6勝4敗と柳と共に中日先発陣の柱として活躍した小笠原だがこの日はいいところがなかっただけに「これが今の自分の実力なので。チャンスがあれば自分のピッチングができるように。次の登板までにしっかり仕上げてやっていきたいと思います」と反省しきり。

 与田監督は「今日は全体的にコントロールが悪かった。(捕手の)アリエルとストレートを多めに使っていきたいという課題はあったみたいだけど。今日できなかったところを次の登板でしっかり修正してほしいと思います」と次回登板に期待していた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク