茂木健一郎氏 77%が東京五輪「開催してよかった」のアンケート結果に「日本人は柔らかい心を持っている」

茂木健一郎氏 77%が東京五輪「開催してよかった」のアンケート結果に「日本人は柔らかい心を持っている」
拡大する(全1枚)
茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が2日、ツイッターを更新。アンケートに77%が「五輪を開催してよかった」と答え、「バッハ高笑い」と題した女性誌の記事に言及した。

 アンケートでは東京五輪開幕前は「楽しみ」が16%、「始まれば楽しめそう」が31%だったが、開幕後は日本人選手のメダルラッシュもあり「開催してよかった」が77%に達した。その結果「バッハ高笑い」というタイトルになった。

 この報道に茂木氏は「バッハ高笑いというよりも、日本人たちはイデオロギーじゃないやわらかい心を持っているというだけのことだと思います」とし、日本人の柔軟性を強調した。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

茂木健一郎のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「茂木健一郎」に関する記事

「茂木健一郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「茂木健一郎」の記事

次に読みたい「茂木健一郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク