エンゼルス・マドン監督、大谷翔平が日本時間5日に先発する理由を説明

エンゼルス・マドン監督、大谷翔平が日本時間5日に先発する理由を説明
拡大する(全1枚)
大谷翔平(ロイター=USA-TODAY)

 エンゼルスのマドン監督は3日(日本時間4日)に敵地アーリントンでのレンジャーズ戦前にオンライン会見して、大谷翔平投手(27)の先発登板が4日(同5日)になった理由を説明した。

「登板間を開け過ぎないことが大事だと考えた。後ろへ後ろへとずらして行くことで、彼の腕と投球にネガティブな影響を与える可能性もある」

 28日(同29日)のロッキーズ戦でファウルボールを右手の親指に当てた影響で1日(同2日)の先発を飛ばしたが、2日(同3日)にブルペンへ入り、問題がなかったため4日の先発が決まった。

 マウンド復帰は朗報だが、6日(同7日)から始まるDH制がない敵地でのドジャースとの3連戦はベンチスタートすることになる。マドン監督は「彼にナ・リーグ(の本拠地)との試合で投げてもらって、打席にも立ってもらいたかった。今週末、ほとんど彼なしでプレーしなければならないことは嫌だけど、彼の今の状況や我々が彼から必要なことを考えたとき、もっと早く彼をマウンドに戻さなければならないと思ったんだ」と明かした。

 今季は短いイニングだが右翼を4度守っている。外野手として出場する可能性はあるのか。指揮官は「ない」と完全否定。「その件については話し合ったが、まだ安心できるところにない。興味深いが、まだそこ(外野手で先発)には至っていないと思う。もっと大谷との時間が増えて、彼が肉体的にどこまで対応できるか、やり過ぎずに成功できるところはどこかなど、自信がついてくれば、考えられるかもしれない」。ケガを避けるためということだ。

当時の記事を読む

大谷翔平のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大谷翔平」に関する記事

「大谷翔平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大谷翔平」の記事

次に読みたい「大谷翔平」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク