エンゼルス・大谷翔平は代打で空振り三振

 エンゼルス大谷翔平投手(27)は7日(日本時間8日)、敵地ロサンゼルスでのドジャース戦に代打で登場したが、空振り三振に倒れた。守備にはつかず、1打数無安打だった。

 ドジャース戦は指名打者制のないナ・リーグとの交流戦のため2試合連続でスタメンを外れ、代打待機。お呼びがかかったのは3―3の同点の8回二死一、二塁の場面だ。一打勝ち越しの好機に満を持して登場した大谷だが、ドジャース4番手右腕・グラテロルが投じた102マイル(約163キロ)直球にバットが空を切った。

 打率2割6分9厘。チームは3―5で敗れ、連勝が4で止まった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

大谷翔平のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大谷翔平」に関する記事

「大谷翔平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大谷翔平」の記事

次に読みたい「大谷翔平」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク