張本勲氏の〝女子ボクシング蔑視発言〟が韓国でも波紋

張本勲氏の〝女子ボクシング蔑視発言〟が韓国でも波紋
拡大する(全1枚)
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏による〝女子ボクシング蔑視発言〟が韓国でも大きな波紋を呼んでいる。

 張本氏はTBSテレビ系で8日に放送された「サンデーモーニング」で、東京五輪女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈(日体大)について「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技、好きな人がいるんだ」などと競技を侮蔑する発言を行い、大きな批判を浴びている。

 この問題が韓国でも大きな関心を集めており、同国メディア「ニューシス」は今回の問題の経緯を詳細に報道。「女性ボクサーの戦いに対する卑下発言で議論を呼んだ日本野球の長老である張本勲が、最終的に謝罪した」と説明した。さらに今回の張本氏の発言について「妄言」と厳しく糾弾した。

 日本球界で活躍した張本氏は韓国でも名の知れた存在だけに、今回の問題に対する注目度も高まっている様子。韓国でも批判が高まり、まだまだ騒動は解決しそうにない。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク