【関屋記念】ロータスランドが夏マイルチャンプに王手をかける内強襲V 田辺「狙ってラチ沿いを走らせました」

 15日の新潟競馬場で行われたサマーマイルシリーズ第3戦・GⅢ関屋記念(芝1600メートル)は、田辺裕信騎手騎乗のロータスランド(牝4・辻野厩舎)が直線最内を強襲して3度目の挑戦で重賞タイトルを初めて獲得した。管理する辻野調教師も重賞初勝利。今年3月の開業から5か月でのGⅢ獲得は、師匠・角居元調教師から受け継いだ馬での〝恩返しV〟でもあった。

 殊勲の騎乗を見せた田辺騎手は「一頭になるとフワフワすると聞いていたので最後まで気が抜けませんでしたが、そういう馬なのでインを狙ってラチ沿いを走らせました。余力たっぷりに走ってくれました」と作戦が成したことを打ち明けた。

 これでサマーマイルシリーズのポイントも最終戦の京成杯AH(9月12日=中山競馬場)を残して20ポイントと、2位(11ポイント)のアンドラステに9ポイント差をつける1位となったロータスランド。夏のマイルチャンプの座もかなり現実的になってきた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「新潟競馬場」に関する記事

「新潟競馬場」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新潟競馬場」の記事

次に読みたい「新潟競馬場」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク