千葉で「オオカミ犬」脱走! 名前とは真逆の臆病体質…騒げば騒ぐほど捕獲困難

 千葉・南房総市の住宅からオオカミ犬1頭が脱走し、警察が行方を捜索している。なじみがないうえに「オオカミ犬」という名前のインパクトから、大きな注目を集めている。中にはUMA(未確認生物)と思う人もいるというが、そもそも「オオカミ犬」とはどんな生き物なのか? 専門家に話を聞いてみた――。

 14日午後7時過ぎ、南房総市の住民から警察に「大型犬が徘徊している」との通報があり調べたところ、近所の60代男性が飼育していたオオカミ犬4頭のうち1頭がいなくなっていることが明らかになった。逃げたのは体長75センチ、体重40キロほどある焦げ茶色のメスのオオカミ犬で、14日夕方にフェンスで囲った自宅の庭から脱走したという。オオカミ犬という聞き慣れない名前もあって、テレビ各局のニュース番組が敏感に反応。ネット上でもにわかに注目を集め始めている。本紙は7月11日付の1面で、福島県天栄村鳳坂峠で発見された、クマなのかイヌなのか種不明の「ベアドッグ」の存在を報じた。今回も日本では絶滅したオオカミの存在自体がUMA級だが、果たしてオオカミ犬とはどんな生物なのか? オオカミ犬に詳しい「ハイブリッド ウルフ ジャパン」の代表に聞いてみると――。

「オオカミ犬とは、オオカミとイエイヌを交配させて生まれた雑種のことで、『ハイブリッドウルフ』とも呼ばれる。オオカミにシェパードやハスキー、マラミュートを交配して第1世代が生まれ、今はそのオオカミ犬同士の交配も進んでいる」


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク