AKB48は私が守ります! 19歳小栗有以 8年目の覚悟

AKB48は私が守ります! 19歳小栗有以 8年目の覚悟
拡大する(全1枚)
AKB48の次世代エース・小栗有以

 今年、黄金期を支えた1期生がいなくなったAKB48。“新生AKB”を引っ張るメンバーとして期待されるのが、小栗有以(19)だ。センター経験者でソロとしても活躍の場を広げる小栗が「自分がやらなきゃ」と宣言。逆襲の中で芽生えた自覚と「AKBを守っていかないといけない」と語る覚悟に迫った。

 2005年12月8日に秋葉原の劇場で誕生したAKB48。今年5月、峯岸みなみが卒業したことで「国民的アイドルグループ」を支えた1期生は皆いなくなった。

 小栗は14年に各都道府県の代表からなるチーム8の東京都代表として加入し、18年にはAKB48のシングル「Teacher Teacher」で初センターに抜てきされた。次世代メンバーとして活動してきたが、世間からは黄金期と比較する声にさらされてきた。

「やっぱり世間の方に聞くと、“AKB48といえば”が前田敦子さんら神7の方だったりする。そうじゃなくても名前が挙がるのは、峯岸みなみさんだったり、現役ならゆきりん(柏木由紀)さん。今のAKB48を知ってもらわないといけない」

 コロナ禍はアイドルにとっても試練を与え、多くのグループが活動停滞を余儀なくされた。AKB48もその一つだが、今月29日に前作から約1年半ぶりのシングル「根も葉もRumor」を発売。小栗は18人の選抜メンバーに選ばれた。

 7月放送のTBS系音楽特番「音楽の日」で、小栗はグループの中心メンバーとしてパフォーマンスした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

小栗有以のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「小栗有以」に関する記事

「小栗有以」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小栗有以」の記事

次に読みたい「小栗有以」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク