炎上系ユーチューバー・ジェイクに元UFC2階級制覇王者マクレガーとの対戦を期待する声

 炎上系ユーチューバーのジェイク・ポール(24=米国)の次なる相手に、米総合格闘技「UFC」の元2階級制覇王者コナー・マクレガー(アイルランド)を期待する声が上がっている。

 ジェイクは8月29日に元UFC世界ウエルター級王者タイロン・ウッドリー(米国)とのボクシングマッチを判定で制し、ボクシングでの戦績を4戦4勝とした。試合前会見では両陣営が乱闘寸前となるなど、相変わらずのお騒がせぶりを発揮した。

 そんなジェイクの次戦に英大手プロモート会社「マッチルーム」代表のエディ・ハーン氏も熱視線を送る。英メディア「デーリー・スター」によると、同氏は「ジェイク・ポールやローガン・ポールがやったことは、非常に素晴らしいことだ。ショーは満員だった」と語ったという。

 そしてジェイクの今後の相手として「コナー・マクレガーと戦うべきだ。ジェイク・ポールは遅かれ早かれ倒されるだろうから、マクレガーと戦って大金を稼げばいいんじゃないかな。とにかく試合をしてくれ」とし、対戦を熱望していると伝えた。

 かねてマクレガーに対戦要求していたジェイクだが、ウッドリー戦後には自身のツイッターで「ボクサー引退」をほのめかし周囲を騒然とさせた。だが24時間もたたないうちにあっさり翻意。今後もボクサー活動を継続する姿勢を見せた。果たしてマクレガーとの対戦は実現するだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク