広島・鈴木誠が球団記録タイの6戦連発 26号ソロに「追加点になって良かった」

 勢いが止まらない。広島の鈴木誠也外野手(27)が9日の中日戦(マツダ)に「4番・右翼」で先発出場。初回一死二塁で西川が先制の9号2ランを放った直後に見せた。中日先発・勝野の3球目、134キロのスライダーをとらえて右中間への26号ソロとした。

 これで鈴木誠は3日のヤクルト戦から6試合連続本塁打で、広島では1987年のランス、2005年の新井貴浩に並ぶ球団記録だ。コイの主砲は「(西川)龍馬のいい流れに続くことができて良かったです。追加点になって良かったです」と話した。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

鈴木誠也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「鈴木誠也」に関する記事

「鈴木誠也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木誠也」の記事

次に読みたい「鈴木誠也」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク