【秋場所】カド番の貴景勝が手痛い2連敗 ヒザのテーピングは「大丈夫です」

 大相撲秋場所2日目(13日、東京・両国国技館)、カド番の大関貴景勝(25=常盤山)は幕内霧馬山(25=陸奥)に押し出されて2連敗。立ち合い頭で当たるも相手の突き押しに後退すると、そのまま土俵を飛び出してしまった。取組後は「いい相撲を取りたいと思ったけど取れなかった」と振り返った。

 初日に続いて不本意な内容となった。相手との距離感など修正点はありそうだが「いろいろありますけど、どうしていくかまた考えていきます」と多くを語らなかった。また、初日には見られなかったヒザへのテーピングについて問われると「大丈夫です」と話し、国技館を後にした。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク