“帝王”伊集院光にパワハラ報道 相棒アナ口撃の背景に「知ったかぶり」

 タレント・伊集院光(53)がパーソナリティーを務めるラジオ番組で、元TBSの新井麻希アナ(39)に対して行ったパワハラが報じられ、騒動となっている。ただこの番組を放送するTBSラジオが、伊集院を降板させる可能性はほぼゼロ。その理由は、伊集院が〝TBSラジオの帝王〟と呼ばれるほど、同局にとって最大の功労者だからだという――。

 伊集院は現在、TBSラジオで2つのレギュラー番組を持っている。朝の帯番組「伊集院光とらじおと」(月~木曜、午前8時30分~11時)と、深夜放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(火曜午前1~3時)だ。

 パワハラ疑惑が浮上したのは「伊集院光とらじおと」だ。「NEWSポストセブン」によると、同番組の月曜アシスタントを務める新井アナに対し、トーク中や本番以外に厳しいダメ出しがたびたびあった。決定打となったのが8月23日の放送で、伊集院が「いま新井は降板スレスレのラインだからな!」と怒鳴ったという。

 そうしたなか、新井アナは翌週から2週にわたって夏休みに入ることが発表された。伊集院は入れ替わるように、新井アナが復帰した週から2週間の夏休みに入った。結局、新井アナは伊集院が不在の13日に復帰したが、20日の放送をもって番組降板が決まったという。

 しかもその理由が伊集院の「パワハラ」と言われているのだから、ただごとではない。芸能プロ関係者の話。

「今回の件は、よく知らない話題でも新井アナが『知ってます!』という感じで、話に入ってくることが多かったことが原因らしい。若手芸人が爪あとを残そうと前に出ることはよくあるが、伊集院さんには『アシスタントがテキトーに前に出るな』という思いがあったようだ」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

伊集院光のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「伊集院光」に関する記事

「伊集院光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「伊集院光」の記事

次に読みたい「伊集院光」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク