【ぺこ活!】いま大ブーム!高級食パン さらに旨みが増す魔法

【食いしん坊記者♀がトレンドを徹底調査 ぺこ活!】完全にブームです。香りや味、ふわふわの食感にこだわった2斤900円前後の“高級食パン”にハマる人が続出。コンビニ大手もこれを追うようにして高級志向の食パンを発売していますが、欲張りな私はできるだけおいしく食べたい! ブームの背景とともに味わい方を「日本トースト協会」の代表である梶田香織さんに教えてもらい、試してみました。

 ――なぜ、ここまで高級食パンが注目されているのでしょうか

 梶田香織氏(以下梶田)もともと、世間一般的な食パンのイメージは「朝ごはんに食べるもの」や「手軽に食べられるもの」「トーストして食べるもの」などでした。しかし、数年前から味や食感などにこだわった高級食パン店がオープンしたことで、これまでのイメージとは違うおいしさや柔らかさに魅了される人が増えたのです。同時に、食パンも値段が高いと一層おいしいという印象がつき、様々な高級食パンを試す人が増えていきました。「一度味わったら普通の食パンには戻れない」という人もいるので需要が減ることなく、高級食パン店が増え続けています。

 ――今では、コンビニまでもが高級志向の食パンを発売。専門店の食パンとどのような違いがあるのでしょう

 梶田 専門店では、お店で焼きたてをすぐに販売します。売れるまでの型崩れの心配も少なくとことん柔らかさを追求したり当日または翌日に最高のおいしさが味わえるように作られています。一方で、コンビニは店頭に並ぶまでに型崩れしたり味が落ちないよう考慮した上で、各専門店の食パンに少しでも近づけようと商品開発に力を入れた上質な食パンです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「パン」に関する記事

「パン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「パン」の記事

次に読みたい「パン」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク