松本人志が「笑ってはいけない」休止に心境をつづる「尻より心が痛い」

松本人志が「笑ってはいけない」休止に心境をつづる「尻より心が痛い」
拡大する(全1枚)
松本人志

 お笑いコンビダウンタウン」の松本人志(58)が21日、ツイッターで「笑ってはいけない」休止に言及した。

 日本テレビの大みそかの人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ」が休止されることが19日に分かり注目されている。

 この話題について松本は「コロナ禍において【笑ってはいけない】の収録は難しいと去年つよく感じました」と昨年の収録が困難だったことを明かした。

 その上で「クオリティーを下げてまで番組を続けるのは楽しみにしてくれている方々に対して尻より心が痛いです」とファンに対しておわびの気持ちをつづった。

「笑ってはいけない」は2006年から放送され、10年からは11年連続で民放の視聴率1位を記録している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松本人志のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本人志」に関する記事

「松本人志」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本人志」の記事

次に読みたい「松本人志」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク