【秋場所】正代が勝ち越し「まずは一安心」 2差で追う照ノ富士には「思いきりいける」

 大相撲秋場所11日目(22日、東京・両国国技館)、大関正代(29=時津風)は関脇明生(26=立浪)を下して勝ち越しを決めた。

 おっつけられるも差し手を抜いて上手に持ち替え、追い詰めて豪快に裏返した。取組後は「立ち合い当たって相手を見て取れた。詰めも相手に上体を預けて押し倒せたのがよかった」と振り返った。

 勝ち越しについては「まずは一安心」。先場所は千秋楽まで要したが「(今場所は)負けた次の日もしっかり切り替えて自分の相撲に徹するのが勝ちにつながっている」と自己分析する。

 終盤戦は2差で追うトップの新横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)との一番も控える。大関は「勝ち越しているので思いきりいけると思う」と力を込めた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク