テレ朝・大木優紀アナがJチャン卒業 退社後の「進路」を独占キャッチ!

 旅行業界は、長引く世界的コロナ禍で大打撃が続いているが、大木アナには〝武器〟がある。訪日外国人旅行者を相手にしたプロの観光ガイド「通訳案内士」の資格だ。観光庁が過去に実施したアンケート調査によると、通訳案内士は40代から70代以上が大半を占め、男性より女性のほうが多い。中高年がライフワークにできる仕事だ。

 ポスト・コロナ時代を見据え、大木アナは過酷な業界に飛び込む。

 ちなみに同期アナもみな既婚で、セカンドキャリアを積んでいる。11年に退社した川松真一朗氏は現在、東京都議。13年に辞めた前田有紀さんは、留学、修業などを経てフラワーアーティストに転身し2児の母だ。同じく2人の子持ち市川寛子さんは、産休・育休を経て19年に職場復帰するも、アナウンス部から別部署へ異動した。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中萌のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中萌」に関する記事

「田中萌」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中萌」の記事

次に読みたい「田中萌」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク