【RIZIN】斎藤裕 因縁・朝倉未来への思い…再戦の可能性は「一筋縄に行くわけがない」

 格闘技イベント「RIZIN.31」(24日、神奈川・ぴあアリーナMM)のメインで牛久絢太郎(26)を迎え初防衛戦を行うRIZINフェザー級王者・斎藤裕(34)がインタビューに応じた。再戦を熱望され、刺激的言葉で挑発も受けている朝倉未来(29)について思いうのは…。


【斎藤裕インタビュー(3)】

 ――朝倉未来についてどう思うか。最近は再戦を求められている上、刺激的な言葉も送られているが

 斎藤 朝倉選手は〝そういう人〟だと思ってるんで、そのままなのかなって思ってますけどね。自分とは違う感性や考え方を持っている人だと思うので。

 ――冷静だ。「華がない」とまで言われたが

 斎藤 それこそ、どんな人に華があるって感じるかは人それぞれ違うと思うんで、いろんな見方があっていいと思いますし。彼の思う華と、僕の思う華っていうのは違うと思うから。そこについてはいいのかなと思ってます。それぞれがそれぞれでいいじゃんって。

 ――どこぞの歌みたいな…

 斎藤 SMAPですか(笑い)。オンリーワンですね。

 ――そんな王者から見た〝華のある選手〟とは

 斎藤 個人的に一番華があるなと思うのは五味選手だと思います。唯一無二だと思うんですよ。そういう自分にしかないものっていうのは、個性なのかなって思いますね。朝倉選手の言う華っていうのが、五味選手に当てはまるか分からないですけど。

 ――自分自身は五味選手のような〝華〟を持っていると思うか


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク