出る気満々だったが…五木ひろし紅白卒業の舞台裏 大きかったサブちゃんの「50」

出る気満々だったが…五木ひろし紅白卒業の舞台裏 大きかったサブちゃんの「50」
拡大する(全1枚)
紅白卒業した五木ひろし(東スポWeb)

 演歌歌手・五木ひろし(73)が、今年のNHK紅白歌合戦に「出場しない」と表明。これには演歌の大御所・北島三郎(85)が関係しているという。五木は昨年、北島と並んで歴代最多タイとなる50回出場を果たしたが、どうやらこれがネックだった。出場するのか、しないのか。水面下で繰り広げた攻防は激しかったようで…。

「(50回連続出場は)簡単には達成できるものではありません。昨年50回を迎え、大きな区切りをつけました。この喜びを胸に終了したいと思います」

 五木は17日、自身のコンサートでこう明らかにした。これで1971年に初出場してからの連続出場記録は50でストップ。トリを務めた回数は、実に13回を数え、大みそかのお茶の間に半世紀にわたって歌を届けてきた功績は計り知れない。

 だが、五木以上に紅白に貢献してきたのが北島だ。2013年に50回出場を達成し、この年を最後に紅白からの卒業を決めた。この〝レジェンド〟の記録は、音楽業界に重く受け止められていたのだ。

 音楽関係者は「演歌のベテラン勢にとって、北島さんの50回という数字が一つの目安となってしまった。紅白サイドにとっても、北島さんを超えさせるわけにはいかないという大義名分となっていた」と話す。

 それだけに昨年、紅白連続出場50回という記録を果たした五木が今年、北島の記録を塗り替えるかというのは、音楽業界では注目の的だった。

「50回という節目に向かってここ数年間、NHKと五木さんの水面下での攻防はすごかったですね。とりわけ昨年は、紅白サイドから『紅白の卒業を発表するならば大トリに』という条件を提示されていたという話もありました。でも結局、前半のトリになりました。その提案を五木さんが断っていたということでしょう。今年も出るという意志は強かったといわれています」(同関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

五木ひろしのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「五木ひろし」に関する記事

「五木ひろし」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「五木ひろし」の記事

次に読みたい「五木ひろし」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク