【ZOZOチャンピオンシップ】C・モリカワがまさかのシャンクも18番でイーグル

【ZOZOチャンピオンシップ】C・モリカワがまさかのシャンクも18番でイーグル
拡大する(全1枚)
コリン・モリカワ(東スポWeb)

 米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」3日目(23日、千葉・アコーディア習志野CC=パー70)、20位から出たコリン・モリカワ(24=米国)が67と伸ばして通算4アンダーの8位に浮上した。

 メジャー2勝の実力者が、最終18番パー5でチップインイーグルを決めて首位を走る松山英樹(LEXUS)と6打差に迫った。その一方でボギーとした6番パー5でまさかのシャンク。「6番パー5のフェアウエーど真ん中からPWのショットをシャンクして林に打ち込んだ。シャンクは今までのキャリアで一度もやったことがない。ただ今日はパットに救われた。18番のセカンドはひどいショットだったが、、最後はチップインでフィニッシュできた」と振り返った。

 最終日に不気味な存在となってきたモリカワは「射程圏内だとは思うので、いいスタートを切ることが大事。英樹がボギーを連発するとは思えないし、バーディーを取りにいかなければならない。前半にはバーディーホールがいくつかあるので、まずはそこで伸ばして望みをつなぎたい」と逆転Vへ色気を見せた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク