【ZOZOチャンピオンシップ】通算15アンダーVの松山英樹「アジア人米ツアー最多勝利」に意欲

 米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」最終日(24日、千葉・アコーディア習志野CC=パー70)、通算15アンダーで優勝した松山英樹(29=LEXUS)が、米ツアーのアジア人最多勝利に意欲を見せた。

 最終日は「マスターズ」王者らしく2イーグル、3バーディー、2ボギーの65で回り、2位に5打差をつけて優勝。松山は「状態がよくなかった中、勝機があるとしたら、多くの方が応援してくれるのが強みだと思っていたが、うまく(応援を)力に変えることができた」とギャラリーに感謝した。

 これで米ツアー通算7勝目。松山は「アジア人最多はK・J・チョイ(崔京周=51)さんの8勝なので、丸山茂樹さんに『早く抜いてくれ』と言われているので、8勝目を挙げて並べるように頑張りたい」と語った。米ツアーでアジア人の第一人者として長く活躍した韓国人選手の崔を超えることも、今後の大きなモチベーションになりそうだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク