【平和島ボート・SGダービー】“王者”松井繁が「グランプリ」出場を懸けて勝負駆け

SG「第68回ダービー」が26日、ボートレース平和島で開幕、精鋭52選手がし烈なV争いを繰り広げる。

 今回出場選手の中で最多となるダービー25回目の出場となる松井繁。だが、F2本持ちという重い〝ハンディ〟を背負っての参戦で、今大会終了後には60日のフライング休みに入る。

 現在、獲得賞金は4120万円でランキングは44位(25日現在)。年末、住之江で開催されるSG「第36回グランプリ」出場へは今大会での優勝が“ノルマ”となる。

 前検日の25日、エンジン抽選で手にした64号機は2連対率36%。威張れるような実績は残していないが、近況上昇中のエンジンだ。特訓後には「伸びは良かった。班で比較しても強い感じだった」と気配は悪くなさそう。さすがに、無謀なスタート勝負は仕掛けられないが、そこは百戦錬磨のツワモノのこと。老練なさばきを駆使して、好レースを披露してくれるはず。〝王者〟の一挙手一投足から目が離せなくなった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ボートレース」に関する記事

「ボートレース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボートレース」の記事

次に読みたい「ボートレース」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク