【RIZIN】ボビー戦控える北村克哉が衝撃告白「オーカーン選手には思い入れがある」

【RIZIN】ボビー戦控える北村克哉が衝撃告白「オーカーン選手には思い入れがある」
拡大する(全1枚)
北村克哉

 格闘技イベント「RIZIN.32」(20日、沖縄アリーナ)でタレントのボビー・オロゴン(55)と対戦する元プロレスラーの北村克哉(35)が18日、古巣・新日本プロレスで活躍するグレート―O―カーンへの特別な思いを明かした。
 この日のインタビューに登場した北村は、試合直前に起きたトラブルを吐露。5分3Rで行われることが発表されていたのだが、17日になってボビーサイドから3分3Rへの変更要請があったという。

 1Rの時間が5分と3分では試合の展開も大きく変わってくる。今回の試合に際して30キロ近い減量をしてきた北村は折衷案として「5分2R」の希望を出したが認められなかった。「そうしないと試合が行われないみたいな感じになりそうだったので。ちょっとそれは困るなって思って承諾しました。なんでそんなタイミングで、最初から言ってくれないとフェアじゃないと思ったんですけど。でも言い訳もできないんで」。結果的には元新日本プロレスのレスラーとして「いつなんどき、誰の挑戦も受ける」精神でボビーの要求を飲むことを決断した。

 元プロレスラーとしてMMAに生かせる部分には「やっぱり気持ちじゃないですかね」と即答。2019年に新日本を退団した北村だが、現在もプロレスは見ているようだ。「同期が活躍してたり、先輩たちからも今回『RIZIN頑張れ』って連絡が来たりしているので」と笑顔を弾けさせたが、北村の同期はもう現在の新日本マットにはいない。本当に最新情報をチェックしているのだろうか…?


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「レスリング」に関する記事

「レスリング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レスリング」の記事

次に読みたい「レスリング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク