【RIZIN】格闘界の異色夫婦・久保優太&サラ夫人 まさかの「完全別居になりました」

 格闘技の枠を超えて注目を集める異色夫婦、久保優太(34)&サラ夫人の単独インタビューに成功した。元K―1ウエルター級王者は格闘技イベント「RIZIN」9月19日さいたま大会で総合格闘技(MMA)に転向。リオ五輪レスリング銀メダルの太田忍に判定で敗れはしたものの、最後まで屈さずMMAへの適性を示した。その入場では、サラ夫人が歌&ダンスのド派手パフォーマンスを見せて話題になった。まさかのピュアな関係も発覚した2人から誰も目が離せない――。


 ――MMAデビューから2か月たった。近況は

 久保 左ヒザを骨折してしまって、そこからリハビリをしていました。今は練習を再開して、リハビリと並行してやっている状況です。できるのであれば、今年もう1試合したいと思っているんですけど…。

 ――RIZINの大みそか大会に

 久保 はい。

 サラ 出るなら、私もレベルアップして歌いたいと思います。「大みそかを盛り上げるのは私かな」って思っているので。

 ――前回、試合同様に注目を集めたのは入場でのサラさんの歌でした。そもそも、歌うことになった経緯は…

 久保 K―1の最後の防衛戦(昨年3月)の時もサラちゃんが歌ってくれたんですけど、今度はもっとクオリティーを上げるというか…。

 サラ RIZINでは、もっと本格的に歌うことになりました。もともと歌をやっていたので、それで盛り上げようと。

 久保 今まではずっと、試合を見に来てもらえなかったんです。でも、歌ってくれるということは会場に来てくれるということで、イコール、僕の試合を見てくれると言うことなので僕としてもうれしかったです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク