亀田興毅会長も「お宝映像」期待! 来月ボクシングデビューゆたぼん リングでも革命起こせるか!

“少年革命家”でユーチューバーのゆたぼん(12)が「3150ファイトVol.1」(12月16日、メルパルクホール大阪)で行われるボクシングの“デビュー戦”に向けて、着々と準備を進めている。あのボビー・オロゴン(55)の露払いも務め、心身ともに充実のゆたぼんは新境地開拓となるのか――。

 不登校宣言で話題を集めたゆたぼんが、ボクシング漬けの日々を送っている。午前中は沖縄の砂浜でのロードワーク、筋トレで汗を流し、午後は元WBA世界スーパーライト級王者の平仲明信(本名・平仲信明)会長が主宰する平仲ジムで徹底的に鍛え上げている。もはや趣味のレベルではない。

 ゆたぼんのパパ・中村幸也氏は「週6で練習していて、よく食べるようになったので、体もごつくなってきた。ぽっちゃりした顔がスッキリして、腕とかも太くなってきた」と息子の急成長に目を細める。

 もともとゆたぼんは幼少時に空手をやっていて、格闘技には興味があった。ユーチューバーとしてのコラボ企画で朝倉未来や有名格闘家と交流していく中で、身体能力の高さや負けん気の強さを評価され、朝倉未から「オレと同じにおいがする」と認められていた。

 すると、5月に元世界3階級制覇王者・亀田興毅氏から「ボクシングが素晴らしいスポーツだともっと広げてもらいたい」とゆたぼんに白羽の矢を立てられた。

 亀田氏が会長を務める3150ファイトクラブ主催の興行にエキシビションマッチで出場する予定だったが、9月大会がコロナ禍で延期。仕切り直しとなって来月の開催で、ゆたぼんは三輪皇瑛(3150ファイトクラブ)との対戦が正式発表された。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ボビー・オロゴンのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボビー・オロゴン」に関する記事

「ボビー・オロゴン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボビー・オロゴン」の記事

次に読みたい「ボビー・オロゴン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク