メッシ家族とニッコリ7度目バロンドール! 2位レバンドフスキに見せた気遣い

    アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34=パリ・サンジェルマン)が29日、フランスのサッカー専門誌「フランスフットボール」が選定する世界最優秀選手賞「バロンドール」を受賞した。自身が持つ史上最多記録を更新する7度目の受賞となった。

 この日、フランス・パリで行われた表彰式に出席したメッシは「7回目の受賞を光栄に思う。またこの舞台に立てるなんて信じられない。家族、友人、そして私をサポートし、支えてくれる全ての人々に感謝したい。彼らなしでは、成し遂げることができなかった」とコメントした。

 投票結果で2位となったポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)については「去年、バロンドールがあれば、君が受賞者にふさわしかった」と気遣った。昨年は新型コロナウイルス禍で賞が中止となっていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク