レスリング全日本選手権 東京五輪メダリストは出場せず

 レスリングの全日本選手権(16~19日、駒沢体育館)のエントリーが30日、発表された。

 東京五輪でレスリングは女子57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)ら男女5階級で金メダルを獲得。他に銀1、銅2の成績を収めたが、メダリストは全員エントリーせず。東京五輪代表では86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)が92級に出場する。

 若手中心で臨んだ世界選手権(10月)を制した女子53キロ級の藤波朱理(いなべ総合学園高)ら5選手はエントリー。非五輪階級の女子55キロ級で世界女王に輝いた桜井つぐみ(育英大)と女子72キロ級覇者の古市雅子(自衛隊)は、それぞれ五輪階級の同57キロ級、同68キロ級に出場する。

 今回は、新型コロナウィルス感染防止のため、各階級12選手以内、無観客で実施される。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「レスリング」に関する記事

「レスリング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レスリング」の記事

次に読みたい「レスリング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク