【ドラゲー】ドラゴン・ダイヤが素顔になるとライバルのインフェルノ「俺は存在する必要はない!」

 ドラゴンゲートの覆面戦士ドラゴン・ダイヤが、ついに素顔をさらした。

 1日の後楽園ホール大会で行われた「マスカラ・コントラ・マスカラ」でダイヤは、シュン・スカイウォーカーと組み、ディアマンテ、ダイヤ・インフェルノ組と対戦。4人の覆面戦士がマスクをかけた壮絶な戦いは、ダイヤが敗れた。

 試合後はSB KENToが登場。「ドラゴン・ダイヤ、負けちまったか。このブサイクなつらをこいつらに見せてやれよ」とあざ笑うと、ダイヤは自らマスクを取り号泣。

 そんなダイヤに「なに泣いてんだよ。ブサイクだな~。ハハハ~」とKENToが挑発すると、ダイヤのライバルであるインフェルノが大激怒だ。

「なんで笑ってんだよ! 俺たちはな、互いのマスク、マスクマンとしての命を懸けた戦いをしたんだよ。笑ってんじゃえよ!」と声を荒らげた。

 さらにインフェルノは「ドラゴン・ダイヤ、お前を倒すために、俺はお前の前に現れた。だがな、お前がマスクを取った今、俺は存在する必要はない。ダイヤ・インフェルノの役目は今日で終わりだ!」と言い放ちマスクを脱ぎ捨てた。

 2人の覆面戦士が素顔になったことで場内が騒然とする中、大会は終了。今後の展開が注目だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラゴンゲート」に関する記事

「ドラゴンゲート」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラゴンゲート」の記事

次に読みたい「ドラゴンゲート」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク