ソフトバンク藤本監督 デスパイネ&グラシアル〝残留〟にニッコリ「これはありがたい」

ソフトバンク藤本監督 デスパイネ&グラシアル〝残留〟にニッコリ「これはありがたい」
拡大する(全1枚)
ソフトバンク・藤本監督(東スポWeb)

 ソフトバンクの藤本博史監督が3日、福岡・飯塚市内で行われた「ダイショースペシャル ホークス納会ゴルフ2021」(日本テレビ系列九州6局で12月30日に放送)に参加。デスパイネとグラシアルのキューバコンビの残留が決定的となっていることを大歓迎した。

 かねて球団は粘り強く交渉を行っており、現地メディアなどでは残留が報じられている。

 藤本監督は秋季キャンプでも4番候補について「ケガが治ればグラシアルが一番」と話しており「これはありがたいですね」とニッコリ。さらに「デスパイネも今年は悪かったが普通にやればもう少しできると思う。ホームランも、もっと打てると思う。グラシアルも、指のほうもこれだけ日数がたっていればほぼやれると思う。楽しみなところはありますね」と語った。

 今季はケガなどで不発に終わったものの、両助っ人ともに実績十分の実力者だ。来季の貢献に期待を膨らませていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク