巨人・梶谷 腰手術からの復帰見通し「オープン戦に戻れたら」

巨人・梶谷 腰手術からの復帰見通し「オープン戦に戻れたら」
拡大する(全1枚)
巨人・梶谷(東スポWeb)

 今年10月末に腰の手術を行った巨人・梶谷隆幸外野手(33)が5日、復帰への見通しを語った。

 この日、ジャイアンツ球場でリハビリメニューを行った梶谷は「順調なんじゃないですか。自分の勝手なイメージは(来年3月の)オープン戦とかになんとか戻れたらなってイメージ」と前を向いた。

 FAで加わった4年契約の1年目、梶谷は7月に死球を受けて右手中指を骨折。復帰に向けた練習中、今度は腰を痛めると10月27日に腰椎椎間板ヘルニアの手術を行った。

「(最初は)長時間座っていられなかったので。そういう面では良くなっている。キャンプ中にフリー打撃はしておきたい」とプランを明かした。移籍1年目は出場61試合で打率2割7分、4本塁打と不本意な成績だった梶谷が、まずはケガの完治に集中する。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク