エンゼルス・大谷翔平 正力賞特別賞受賞で〝14冠〟

 エンゼルス大谷翔平投手(27)は7日に正力賞特別賞に選ばれた。プロ野球に貢献した監督、選手らが対象の中、メジャーリーガーの選出は2004年にメジャーシーズン最多の262安打を記録したマリナーズイチロー以来、2人目だ。満票で初選出されたア・リーグMVPをはじめ、今オフの受賞は“14冠”となった。

 大谷が今季、二刀流でメジャーを席けんしたことが評価されたわけだが、その象徴はオールスター戦での史上初の二刀流出場だ。ファン投票でDH、選手間投票で先発投手として選出されると「1番・DH」でスタメン出場し、1回裏に「特例」で先発マウンドに上がった。ロサンゼルス・タイムズ紙は7日(日本時間8日)に発表した「2021年トップスポーツモーメント」の7月部門で大谷のオールスター戦の二刀流出場を選んだ。

 地元ロサンゼルスに関係したスポーツ関連の偉業や出来事を月ごとに振り返る企画で「大谷翔平はMLBのオールスター戦で投げて、打った。シーズン中、度々ホームランリーダーとして活躍した彼は、満票でMVPを獲得した」と紹介した。

 同月は女子テニスの大坂なおみ(24=日清食品)が東京五輪の聖火の最終点火者を務めたこと、ドジャースがナショナルズからマックス・シャーザー投手(37)とトレー・ターナー内野手(28)をトレードで獲得したことも選ばれている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

大谷翔平のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大谷翔平」に関する記事

「大谷翔平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大谷翔平」の記事

次に読みたい「大谷翔平」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク