巨人新人選手の背番号決定 ドラ3赤星は松原の「31」5位岡田は元岡本和の「38」

 巨人が8日に東京・両国国技館で開催した「シーズン感謝祭」で、新入団選手17人(支配下7人、育成10人)がファンにお披露目された。

 ルーキーたちは真新しいユニホームに袖を通し、ドラフト1位の翁田大勢投手(22=関西国際大)が代表して「登録名は『大勢』です。名前のように、大勢のファンを魅了できる選手になりたいと思っています。応援よろしくお願いします」とあいさつし、背中に書かれた「TAISEI」も初めて披露した。

 同時に新入団選手の背番号も正式決定。大勢は今季までサンチェスがつけた「15」、2位の山田龍聖投手(21=JR東日本)は今季トレードとなった田口やハイネマンの「28」、3位・赤星優志投手(22=日大)が松原の「31」となった。

 さらに、4位の石田隼都投手(18=東海大相模高)は伊藤優の「56」、5位・岡田悠希外野手(21=法大)は入団時の岡本和がつけ、今季まで岸田が背負った「38」、6位の代木大和投手(18=明徳義塾高)は秋広の「68」、7位・花田侑樹投手(18=広島新庄高)は古川がつけた「63」となった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク