大坂なおみが来年1月の全豪オープン出場の意向 約4か月の休養から復活へ

記事まとめ

  • 大坂なおみが来年1月の全豪オープンに出場する意向を示しているという。
  • 全米オープン後に休養に入っており、約4か月ぶりの復帰となる。
  • 大坂は今年、長年うつを患っていることを公表した。
大坂なおみが来年1月の全豪オープン出場の意向 約4か月の休養から復活へ
拡大する(全1枚)
大坂なおみ(東スポWeb)

 女子テニスの世界ランキング13位・大坂なおみ(24=日清食品)が来年1月の4大大会、全豪オープン(メルボルン)に出場する意向があることを陣営が明かした。

 大会主催者は8日にエントリー選手を発表。男子では世界47位の錦織圭(日清食品)、同81位の西岡良仁(ミキハウス)が名を連ねたが、全米オープン3回戦敗退後から休養中の大坂の名前も含まれていた。現地の陣営に連絡を取った関係者によると「本人は出場の意向」という。

 大坂は5月の全仏オープンで「メンタルヘルス」を理由に会見を拒否。長年〝うつ状態〟だったことを告白して衝撃を与えた。7月の東京五輪では聖火最終走者に抜てきされて復帰したが、全米OPでは試合中にラケットを投げつけ、観客席にボールを打ち込むなど心の乱れを露呈。試合後は「しばらくプレーしないかも」と言い残し、休養に入っていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

大坂なおみのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大坂なおみ」に関する記事

「大坂なおみ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大坂なおみ」の記事

次に読みたい「大坂なおみ」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク