元ゼロワン・崔領二がIGF“乗っ取り”宣言

元ゼロワン・崔領二がIGF“乗っ取り”宣言
崔領二

 元ゼロワンの崔領二(35)が、IGFの“乗っ取り”を宣言した。

 崔は27日、都内のIGF事務所で行われた「GENOME36」(5月29日、エディオンアリーナ大阪)の参戦選手発表会見に出席。同席した飯伏幸太(33)、船木誠勝らがそれぞれ意気込みを語る中で一人、爆弾投下だ。崔は「IGFって名勝負が思い浮かばない。それは名勝負がないから」と毒舌を展開。鈴川真一(32)らIGFのレスラー勢についても「死ぬ気でやってない。努力が足りない。しょっぱい」とこき下ろした。

 その上で突如「ボクがIGFを変える。そのためにIGFの代表、社長をやります」とトップ就任を勝手に宣言だ。もちろんIGFサイドからの要請はなく、完全な暴走発言。「IGFは、ボクが代表、すなわち社長をやったほうが絶対に良くなる。IGFはスタッフも素晴らしいし、選手も能力が高い。それなのにイマイチ。解決策は簡単なんです。ひと言、“基本に忠実”。指導者だったり、試合順だったり、会場だったり、選手の光らせ方だったりボクならば根本から変えられます。(IGF総帥の)猪木さんに直談判します」

 参戦前から毒舌連発の上、フロントトップ取りを宣言。IGF側の反感を買うのは確実だが、巨大すぎる野望をどうやって達成するつもりなのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 飯伏幸太 twitter
  2. 飯伏幸太 怪我
  3. 飯伏幸太 棚橋弘至
東スポWebの記事をもっと見る 2016年4月28日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「飯伏幸太 + 棚橋弘至」のおすすめ記事

「飯伏幸太 + 棚橋弘至」のおすすめ記事をもっと見る

「飯伏幸太 + twitter」のおすすめ記事

「飯伏幸太 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新日本プロレス」のニュース

次に読みたい関連記事「新日本プロレス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。