【天皇賞・春】タンタアレグリア「乗り方ひとつで勝負になっていい」

【天皇賞・春】タンタアレグリア「乗り方ひとつで勝負になっていい」
タンタアレグリア

天皇賞・春(日曜=5月1日、京都芝外3200メートル)注目馬28日朝の表情:美浦】菊花賞(4着)以来のGI挑戦となるタンタアレグリアは厩舎周りの運動を行った。陣営はキタサンブラックとの再度の同期対決に闘志満々だ。

 国枝調教師「順調に調整できているし、明日(29日)は軽く乗って夜中に美浦から京都へ移動する予定。良馬場でやれそうなのは何よりだね。菊花賞はキタサン(ブラック)がうまくさばいたのに対し、ウチのはややチグハグな形での0秒3差。それを思えば、乗り方ひとつで勝負になっていい」

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2016年4月28日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「凱旋門賞」のニュース

次に読みたい関連記事「凱旋門賞」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。