中日・森野スタメンで2失策 谷繁監督「本人が分かっているでしょう」

 中日が1日の広島戦(マツダ)に7―10で敗れ、今季初の同一カード3連敗を喫した。

 初戦に9失点、2戦目は12失点、そしてこの日が10失点と投手陣が総崩れ。谷繁元信監督(45)は「3試合で31失点では、なかなか勝てるものも勝てない」とお手上げ状態だった。

 この日は、前日(4月30日)に右手有鉤骨(ゆうこうこつ)を骨折した高橋周平内野手(22)に代わってスタメン出場した森野将彦内野手(37)が、ともに失点にからむ2つの失策。ただ指揮官は「本人が分かっているでしょう。監督の自分が名前を書いて送り出しているわけですから」と責めることはなかった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2016年5月1日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。