巨人・田原誠の偽投ボークに首脳陣「揚げ足とってもしょうがない」

巨人・田原誠の偽投ボークに首脳陣「揚げ足とってもしょうがない」
5回表、ボークで失点した田原誠次

 巨人・田原誠次投手(26)が6日の中日戦(東京ドーム)で痛恨のミスを犯した。

 1―2の5回二死一、三塁の場面で、プロ初登板初先発の長谷川潤投手(24)に代わってマウンドへ上がると、いきなり三塁へ偽投を行い、審判団からボークを宣告された。1球も投げることなく、田原誠は三塁走者の生還を許し、3点目を献上してしまった。

 2014年からプレートを踏んだままでの投手の三塁偽投はボークになる。巨人では4月1日の広島戦(マツダ)で高木勇人投手(26)が三塁への偽投でボークを取られて失点しており、今季2度目だ。

 田原誠は試合後、ボークについて「それに関しては言えないです」と力なくうつむいたが、高橋由伸監督(41)は「まあ、そのへんはね…」と多くを語らず。村田真一ヘッドコーチ(52)も「そりゃあ、まあいろいろあるんじゃないか。揚げ足とってもしょうがない」とかばった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2016年5月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら