内館牧子さん肺炎で緊急入院していた「歩くこともやっと」

内館牧子さん肺炎で緊急入院していた「歩くこともやっと」
内館牧子

 脚本家の内館牧子氏(67)が、肺炎のため都内の病院に入院していたことが8日、分かった。

 内館氏は出席する予定だった、この日、都内で行われた「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」を欠席。特別審査員を務めた内館氏の講評が代読された際、文章の中で「このところ、息切れと動悸がひどいと思っていた矢先、突然の高熱。歩くこともやっとという緊急事態になりました。(病院に行ったところ)肺炎を引き起こしていました」と明かした。

 関係者によると、先月24日にせきと高熱があり、都内の病院に肺炎の疑いで緊急入院。肺炎の診断を受け約1週間治療に専念した。今月初めに退院し、現在は自宅療養しているという。

 関係者は「回復状態に向かっています。(入院前に)本人は『朝青龍とケンカするくらいだから、大丈夫』と言っていたようですが、お医者さんから『肺炎をなめちゃいけませんよ』と言われたようです」と明かした。

 第1回から同賞の審査員を務めていた内館氏は「参加を楽しみにしていましたが、自分が看護を受ける側になってしまいまして」と手紙で無念さをにじませ、表彰式に出席し、「看護の日」PR大使に就任した女優・剛力彩芽(23)に「剛力彩芽さんは私の大好きな女優さんの1人です。PR大使としてお力を発揮してくださると思います」と応援コメントをつづった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2016年5月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。