金本阪神 球宴ファン投票“選出ゼロ”を覚悟

金本阪神 球宴ファン投票“選出ゼロ”を覚悟
円陣を組む金本知憲監督

 12日現在、18勝18敗2分けの勝率5割の5位・阪神。新人・高山ら“金本チルドレン”が不振にあえぎ始めるなど、連日貧打に悩まされている金本知憲監督(48)のストレスはたまるばかりだ。そんな中、球団フロントは「マツダオールスターゲーム 2016」(7月15日、ヤフオクドーム、16日、横浜スタジアム)ファン投票での“選出ゼロ”を早くも覚悟しているという。

 金本新体制で初めて迎える球宴。近日中にはNPBからファン投票のノミネート選手が発表される。昨年のファン投票選出は阪神では鳥谷一人だったが、今年は高山、板山の新人コンビ、育成枠出身の原口など若手組が一軍で奮闘中。楽しみが増えた形に見えるが、球団の反応は違った。フロント幹部の一人はこう話す。「今年の状況ではファン投票での選出は難しいかもしれない。(なぜなら)今年はファンの人もウチの選手への投票がしにくいから。投票しようにもノミネートされた選手が一軍にいない可能性もある。逆に一軍で活躍している選手がノミネートされていない場合もあるから。だから難しい」

 金本監督はスタメンを固定せず一、二軍の入れ替えを激しく行い、チーム内の競争を激化させている。育成選手だった原口が異例のスピード出世で正捕手の座をつかんだかと思えば、4月中はスタメンで活躍していた2年目・江越や3年目・横田は二軍落ち。今後もどうなるかは分からない。ノミネートされながらもファン投票期間中に、その選手が一軍におらず得票数を伸ばせない可能性は十分。また、投票したい虎の若手が多いほど、投票も分散されて結局、誰も選ばれないこともあり得る、と球団フロントはみている。

 数少ないレギュラー組も安泰ではない。不振に悩む遊撃手・鳥谷には巨人・坂本、打点トップの一塁手のゴメスには中日・ビシエド、と強敵がいる。実績十分ながら故障欠場も目立つ福留も他球団の大砲たちと票を争わなければいけないだけに、ファン投票での出場は容易ではない。若手&ベテラン含めて「0人」という事態も十分想定されるというわけだ。

 別のフロント幹部も「もちろん、選手にとってオールスター出場は名誉なことでウチからも多くの選手に出てほしい。ただ、今年は『超変革』を掲げ、若返りを図っている最中だからね」というが、どんな結果が出るか。チームは目下、今季2度目の3連敗中。13日から敵地・横浜スタジアムでの最下位・DeNA戦で仕切り直しだが、球宴ファン投票の行方も気になるところだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月13日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。