中日のドラ1左腕・小笠原 ソフトバンク戦先発デビュー濃厚

中日のドラ1左腕・小笠原 ソフトバンク戦先発デビュー濃厚
小笠原慎之介
       

 中日のドラフト1位ルーキー・小笠原慎之介投手(18=東海大相模)が、交流戦開幕の31日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でのプロ初登板初先発が濃厚となった。24日の一軍初昇格後、一度も登板のない新人左腕が大役を務めることについて、谷繁監督が「あるねー」と言えば、友利投手コーチも「(今の)投げている球を投げれば、ひと回りは抑えるでしょ」と話した。

 相手はパ・リーグ首位を快走する超強力な鷹打線だが、あえてそこにぶつけることに意味があるという。「小笠原は昨夏の甲子園優勝投手でポテンシャルも高いし、やっぱりドラ1で持っている男にふさわしい舞台。初物だし、ソフトバンク打線が意外に手こずってピタリとハマるかもしれない。相手が強いチームであれば、あるほど闘志を燃やして結果を残す可能性は十分ある」とチーム関係者。「相手先発はバンデンハークとなりそうで、いきなり小笠原が投げ勝てば、それこそチームもイケイケドンドンになって勢いに乗れるはず」ともみている。

 さらに別の関係者は「たとえボコボコに打たれたとしても、慎之介のメンタルなら大丈夫。オープン戦で(ヤクルト)バレンティンに特大のホームランを打たれたときも物おじしていなかった。今回、一番強いチームを知ることで勝っても負けてもこのデビュー戦を将来のいい糧にしてくれると思う」。小笠原は「全く何も聞いてない」と言いつつ「(体調は)万全です。先発でも中継ぎでもどっちでもいいですが、投げられたら、やっと一軍の舞台に立てるんで、思いっきりボールを投げる」と腕をぶしているが、どうなるか。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「甲子園」に関する記事

「甲子園」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「甲子園」の記事

次に読みたい「甲子園」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月30日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。