【米ツアー】松山 2年前優勝の大会で出遅れ105位

【オハイオ州ダブリン2日(日本時間3日)発】米男子ツアー「メモリアル・トーナメント」(ミュアフィールドビレッジGC=パー72)初日、2年前の大会で米ツアー初勝利を挙げた松山英樹(24=LEXUS)は3バーディー、3ボギーと1ダブルボギーの74で105位と大きく出遅れた。8アンダーのダスティン・ジョンソン(31=米国)が首位。岩田寛(35)は3オーバーの107位。

 16番パー3。松山はティーショットをピンの根元に落とした。奥からの4メートルは軽いスライスラインを読み切ってバーディー。この日の難易度2位。昨年最終日は首位に1打差だった状況で、池に落としてダボを叩いたホールでリベンジを果たした格好だが、見せ場はここだけだった。

 前半で2つ伸ばして折り返したものの、12番パー3でティーショットを池ポチャし、1メートルのボギーパットも外したのがつまずきの始まりだった。
 続く13番はバンカーからオーバーしてボギー。16番のバーディー後も連続ボギーでのフィニッシュで後半は40を叩いてしまう。

 開幕前のV予想ではジェイソン・デイ(28=オーストラリア)、ローリー・マキロイ(27=英国)を上回り、前週Vのジョーダン・スピース(22=米国)に次いで2位。2日目は下馬評にふさわしい巻き返しを見せたいところだが…。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月3日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。