大和くん奇跡の生還生んだ体力と知力

“わんぱく少年”ならではの体力と知力が「奇跡の生還」に結びついた――。北海道七飯町の山中で“しつけ”のため置き去りにされ行方不明になっていた小学2年生の田野岡大和くん(7)が、3日午前に無事保護されたことは本紙昨報通り。置き去り現場から北東に直線距離で5~6キロ離れた地点にある鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場の廠舎(しょうしゃ)に大和くんはいた。驚異の生命力に称賛が上がる一方で、子供に簡単に“突破”された自衛隊施設に不安の声も出ている。舞台裏に迫った。

 行方不明になった先月28日夜のうちに、大和くんは上り坂を歩いて自衛隊の廠舎にたどり着いた。直線では5~6キロだが、道なりでは約10キロにもおよぶ。廠舎は築30年以上のトタン屋根のかまぼこ形建物で、普段は訓練隊の寝泊まりや作戦会議に使われるという。

 廠舎に2つあるドアの片方は施錠されていなかった。中は広く、隊員らが就寝に使うマットが四隅に積み上げられているほか、中央にストーブもあるが発電機なしでは使用できず、大和くんは電気もつかずに真っ暗で寒い廠舎の中で、マットとマットの間で身をかがめ暖をとっていた。

 3日午前7時40分ごろ、訓練部隊が廠舎のドアを開錠すると、大和くんが立っていたという。隊員が「もしかして大和くん?」と声をかけると「うん」とうなずき「おなかがすいた」というので隊員がおにぎり2つと水を差し出すとその場ですぐに食べたという。搬送先の病院によると「大和くんは軽い脱水症状と低栄養状態だったが体調に問題はない」という。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 陸上自衛隊 イベント
東スポWebの記事をもっと見る 2016年6月5日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「陸上自衛隊 + イベント」のおすすめ記事

「陸上自衛隊 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「海上自衛隊」のニュース

次に読みたい関連記事「海上自衛隊」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。