ファンキー加藤 不倫謝罪でアンタ柴田株が急騰

ファンキー加藤 不倫謝罪でアンタ柴田株が急騰
拡大する(全1枚)
ファンキー加藤(左)、柴田英嗣

“寝取られ芸人”に運をもたらした!? 元「ファンキーモンキーベイビーズ」のファンキー加藤(37)と、お笑いコンビアンタッチャブル」の柴田英嗣(40)の元妻Aさん(40)とのダブル不倫妊娠騒動が意外な展開だ。7日には“新ゲス”加藤と“被害者”柴田がそれぞれ会見したが、加藤のイメージがダウンしたのに対し、柴田は大人の対応で好感度アップ。その柴田自身、6年ほど前に不倫・休業騒動を起こしており、因果応報のトホホな展開かと思いきや、神風のごとき波及効果で、山崎弘也(40)とのまさかのコンビ活動再開の可能性も急浮上している。

 柴田は7日、LINE LIVEの配信番組「さしめし」に生出演後、報道陣の取材に応じた。昨年5月の離婚後、Aさんから妊娠したことを相談された柴田は、そのとき初めて、相手が友人の加藤だと知った。

「全然知らない人だったら、怒ったのかも分からないけど、知り合いだったし…。もともと怒る性格でもないし、どう怒ったらいいのかなと。しかも(加藤に)奥さんやお子さんもいらっしゃるし…」と複雑な胸の内を明かした。

 事務所関係者も同席した加藤、柴田、Aさんとの話し合いの場では「僕はお相手が加藤ちゃんというのは知ってたけど、加藤ちゃん(の方)は知らなかった。対面後2分くらい動かなかった。『僕が(元)ダンナなんだよね』と告げると(加藤は)ちょっとパニックになっていた」(柴田)という。

 柴田は怒りの感情を抱きつつ、約2時間冷静に経緯を聞いた。

「『俺たちだけの話にしてもいいから、うそ偽りなく話してくれるか』と言った。今の心境とこれからどうしていくのか、初めて話した」と明かした。

“ダブル不倫”の屈辱にも終始耐えて、大人の対応で家族への気遣いを見せて「妊婦ですし、極力安静にして、元気な赤ちゃんを産んでいただきたい。加藤ちゃんはこれで一つ大きくなってほしい」とまさかのエールまで送った。

 そこまで“寛容”になれた理由を柴田は、2010年に騒動となった自身の不倫経験を思い出したこともあると認めた。

 このときの騒動で世間に“ダーティー”“卑怯(ひきょう)者”のイメージが付いてしまったのは事実。

「柴田自身、ちゃんと説明してこなかったからと後悔していた。だから今回の会見は“ちゃんとすべてを話す”と決めていた」(テレビ局関係者)

 その言葉通り、事前に3~4分と決められた会見で柴田は、なんと25分以上も対応。自身の過去の不倫まで改めて猛省する姿も見せた。

「会見の姿にネット上では『男らしい』『見直した』など称賛する声であふれた。かつて自身の不倫騒動で世間の批判を浴びたが、風向きは完全に変わった。不倫をした側、された側の両方を語れる人はいないし、柴田ならうまく笑いにも変えられる。いわば“加害者”が一転、“被害者”になったようなもの。今からオファーを検討しているテレビマンは多い」(前同)

 しかも最近の柴田には騒動前から救いの手を差し伸べる実力者がいた。まず今田耕司(50)だ。

「今田さんは柴田さんのツッコミの実力を評価している。やはり『M―1』で優勝しているのが印象に残っているようです。名古屋の番組に柴田を呼んで『お前はテレビに出れるんか?』と謹慎騒動をいじって笑いにしたのを皮切りに、各キー局も柴田を起用し始めた」(あるプロデューサー)

 今田の口利きで明石家さんま(60)にもつながった。今田が若頭的ポジションで奮闘するバラエティー番組「さんまのお笑い向上委員会」に柴田もゲストで呼ばれた。

さんまさんはアドリブ力のある芸人が好き。この番組も『笑いは台本でつくるものじゃない』との思いから、アドリブ重視。そこで結果を出し、さんまさんに認められ『柴田は使える』と再認識された」とはあるディレクターの話だ。

 柴田の完全復活の先には、アンタッチャブルの“再結成”も視野に入る。

「ピンで十分売れている山崎と再びコンビを組む意味がないといわれたのも、柴田と組むとイメージ的にマイナスになってしまうから。柴田の好感度が上がれば、コンビ復活もいよいよ実現するのでは」(前同)

 今回の騒動で、山崎も相方を心配していたようで、柴田は「(山崎は)『どうせお前(報道陣に)囲まれるんだろ。その時の答え方とかどうすんの?』と心配してくれました」とうれしそうに告白。コンビ愛もいまだ継続中をうかがわせた。

 妻を寝取られた柴田だが騒動が“神風”となるか――。

【柴田の不倫騒動】2005年にAさんと“デキ婚”した柴田だったが、5年後に「あわや事件か?」とまでいわれたショッキングな不倫騒動を起こした。2010年、元カノと偶然再会した柴田は一度だけ関係を持った。だがその直後、元カノが後輩と交際していたことで問題は複雑化。しかも、その元カノが警察で「柴田に脅された」と話したことで、単なる火遊びだったはずが、警察で事情聴取を受けるハメに…。その後、身の潔白を証明し、事件になることはなかったものの、世間を騒がせたとして、事務所の意向もあり、1年間の休業を余儀なくされた。このとき、相方の山崎とのコンビも解消状態となり、その後、山崎は「ザキヤマ」の愛称でピン芸人としてブレーク。コンビはそのまま今日に至っており、アンタッチャブルとしてのコンビ活動はいまだ再開できていない。柴田は、先月出演した番組で一時休業について「浮気をしたってことです」と素直に告白していた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「不倫」に関する記事

「不倫」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「不倫」の記事

次に読みたい「不倫」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク