ラブホ不倫の円楽 どうなる“腹黒キャラ”

ラブホ不倫の円楽 どうなる“腹黒キャラ”
拡大する(全1枚)
三遊亭円楽

 落語家の六代目三遊亭円楽(66)が10日、都内ホテルで同日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた“ラブホ不倫”について緊急釈明会見を開いた。誠実な謝罪とリポーターからの騒動ネタの「謎かけ」注文にも見事に応えた円楽だが、問題は今回の騒動で持ち前の毒舌トークと“腹黒キャラ”への影響だ。春風亭昇太(56)の「笑点」6代目司会者就任で、番組が盛り上がってきている最中だけに、円楽はこのピンチをどう乗り切るのか。

 スーツ姿の円楽は神妙な面持ちで会見に臨んだ。同誌では円楽が不倫関係にある40代女性と錦糸町駅近くのラブホテルにしけこむ姿などが報じられた。

「私の軽率な行動で不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。昔は『女性にもてるぐらいじゃなきゃだめだ』という風潮がありましたが、報道があって『時代錯誤』だなと思いました。本当に申し訳ありません」と謝罪。不倫相手とのなれ初めについては「ゴルフ仲間から。知り合って2年半だから、1年ちょっとです」と明かした。

 今後は「不適切な関係はストップする」と明言したが「仲間として、堂々と守ってあげたい。彼女もさらしものにされたわけだし、友達じゃなくて、仲間として。もちろん、みんなの許可、かみさんの許可もいるだろうしね。男として、そういう気持ちはダメかな」と男気を見せた。

 リポーターから「謎かけ」を求められた時には「こういうことしたら、怒られないかな。謎かけは本業じゃない」と言いながらも「騒動とかけまして、東京湾を出航した船と解く。その心は『航海(後悔)の真っ最中』です」と見事、落とした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク