【ニチレイレディス】2位のアマ 勝みなみ涙の決意「負けて良かった」

【ニチレイレディス】2位のアマ 勝みなみ涙の決意「負けて良かった」
勝みなみ、優勝・申ジエ

 国内女子ゴルフツアー「ニチレイレディス」最終日(19日、袖ヶ浦CC新袖C=パー72)、単独首位でスタートしたアマチュアの勝みなみ(17=鹿児島高3年)は73とスコアを落とし、9アンダーの2位に終わった。プロ転向もお預けで悔し涙を見せたが「負けて良かったのかもしれない」と前を向いた。

「人前で泣きたくなかったので、ロッカーに戻ってからと思っていたんですけどね」。表彰式のあいさつで主催者から「いつかは勝さんもこの大会で3連覇を」と声をかけられると、こらえていた涙があふれ出した。

 元世界ランキング1位の申ジエ(28=韓国)が12アンダーで大会3連覇を果たしたが、勝てば史上初のアマでの2勝目となり、プロに転向するつもりだった。「優勝の2文字がずっと頭にあって、気持ちが先走って、それに体がついていかなかった」と会見では悔しさを募らせた。

 それでも、落ち着きを取り戻すと「今回は負けて良かったのかもしれない。私も強いプロになりたいと思えたし、いい経験ができました」と“本音”ものぞかせた。プロとして優勝争いという緊張感を克服し元世界女王との差を痛感したのは収穫で、今後の糧とするつもりだ。

 今季はツアー10試合出場で予選落ち1度と安定した成績を残すが、4月から日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームのガース・ジョーンズコーチ(44)に受ける指導が大きな要因だ。技術面以上に「相談できる人がいるというのは精神的に大きい。調子が悪くなったとしても不安を感じなくなりました」。

 今大会中もオーストラリア在住の同コーチにスイング動画を送り「悪い癖が出始めているよ」と指摘を受けた。一方ではコーチとの連絡手段であるiPhone(アイフォーン)の不調が不安だったが「母とツアーで5位以内に入ったら買い換える約束をしているので。でも秋まで待てば(新機種の)“7”が出るのかな?」。

 今後は「サマンサタバサ・レディース」(7月15日~)などに参戦予定だが、新機種の発売前には2勝目を挙げ、プロに転向しているはずだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2016年6月20日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュース

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。