中日・若松が今季初完投勝利 降格覚悟の力投で6勝目

中日・若松が今季初完投勝利 降格覚悟の力投で6勝目
今季初完投勝利を挙げた中日・若松駿太投手
       

 中日・若松駿太投手(21)が30日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、自身最多の141球の力投で9回を投げ切り、7奪三振で2安打1失点。チェンジアップを効果的に使ってG打線を翻弄し、今季初完投勝利で6勝目(6敗)を挙げた。

 24日のヤクルト戦(神宮)で4回5失点KOされるなど、このところ白星から見放されていた若松は「自分自身3連敗していて勝ちたいという気持ちが、この結果だと思う。危機感を持ってやっていた」とコメント。この日の内容次第では二軍落ちを覚悟していたという。

 谷繁監督は「最後、ああいう形(巨人の守備の乱れ)で点数が入ったのも、若松が粘ったおかげだと思う」と目を細めた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月30日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。